「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

どうこれ?

3年振りに新しくした私の携帯ちゃん

使い勝手に慣れず四苦八苦の日々  →実はそれが楽しかったり

Hula仲間にもらったLocopeliのストラップ

携帯よりでかいの
a0089275_1059395.jpg

a0089275_1103829.jpg

ダメ?  笑
[PR]

by beautyaya | 2008-04-30 11:05 | Lovely
2008年 04月 28日

Friends Forever Jimoties

Kanaboの一時帰国
しーちゃんの新居祝い
けーちゃんの誕生日


ジモティー全員集合!
a0089275_15423849.jpg

っつーか誰か揃えろよーッ
a0089275_17105431.jpg

しーちゃんの新居は白くて広くて綺麗でオサレで羨ましいくらい素敵♪
a0089275_1544551.jpg

新居祝いにみんなでオリーブの寄せ植をプレゼント C子&E子のチョイス 素敵だよねぇ♪
a0089275_15454511.jpg

さすがシェフしー!!! たくさんのお料理を用意してくれました
a0089275_1551144.jpg

a0089275_15512080.jpg

興奮ですっかり撮るの忘れちゃったけど

・ 韓国ロール2種類 (胡麻&海苔)
・ 豚の角煮(卵入り)
・ ポテトのクリームグラタン
・ 鯛の昆布締め
・ キノコのマリネサラダ
・ プチトマトのワイン漬け
・ 大根の酢の物
・ 手巻き寿司 (納豆・鱈子・サーモン・鰹・鮪・烏賊)


すごいでしょ~~~~???
食べて 喋って 食べて 喋って 食べまくり!
ま いつものことですがぁー

本当にどれもこれも美味しくて シェフし~の腕前に改めて感心!
しーちゃんいつもありがとー♪ 

Kanaboの手土産にはParisの自宅でゆっくり楽しめる温泉の元を♪
残念ながらダンナ様は湯船に浸かることがないらしく一緒には楽しめないけど・・・
a0089275_16572317.jpg

南は九州から北は北海道まで!
各地の温泉に行った気分になってちょーだい 笑

そして誕生日当日のけーちゃんにはサプライズの花束とケーキを♪
嫌がるけーちゃんを下のコンビニに無理矢理買い物に出させ 笑
その間に急いでセッティング   →これも写真がない~ッ
家中の電気を消して・・・・ とよくあるパターンだけど大盛り上がり!
こーゆーのってやってる方が楽しかったりするよね~ 笑
a0089275_1701870.jpg

a0089275_16465281.jpg

しーちゃん家にあるカップを全部使って人数分のお茶を用意 笑

最高の仲間と過ごす最高の時間
a0089275_16564895.jpg

Friends Forever Jimoties!
いぇ~いッ

★ 追 記 ★
最後に残ってしまった食材やおかずたちをラップに包んでお持ち帰り
最初はみんな なんとなく遠慮がちだったのに最後は争奪戦!!!!
a0089275_1781564.jpg

オバサンジモティーもよろしく

[PR]

by beautyaya | 2008-04-28 17:15 | Lovely
2008年 04月 28日

Rainy Drive Ⅱ     ~ Cafe Hacienda ~

高校生の頃は海と言えば江ノ島だった

新宿から湘南なんとか号(ド忘れ)で片瀬江ノ島駅で下車
浮輪や敷物などの大荷物を持って
えっちらほっちら海岸まで歩いてゆく 

帰りは帰りでシャワーを浴びても潮風と再度かいた汗で身体はベトベト
足も荷物も砂まみれのまま電車に乗って帰る
よくやったなぁ 若いなぁ・・・ と思う 

大人になるにつれ行動エリアは広がり
鵠沼 辻堂 茅ヶ崎 大磯 鎌倉 材木座 逗子 
長者ヶ崎 秋谷海岸 和田長浜 油壺 城ヶ島
そして三浦海岸・・・・  しかし思い返せばよく行ったもんだなぁ

ここ最近の定番は秋谷海岸の雑貨屋GRANTを見て
ゆっくり海沿いを走りながら 茅ヶ崎の鉄砲通りを探索するコースだ
本来ならもっと深くあちこちへ行きたいんだけど
あの辺は道も狭く 駐車事情も良くないのでなかなか実現できないでいる

必ず行くのが鉄砲通りのGARDEN LEAF & THE SHERRY
a0089275_1055425.jpg

何度行っても可愛くて飽きないの♪
今日はキーホルダーを購入 かあいーでしょ?
a0089275_1111670.jpg

並びにある和菓子屋 「 湘南菓庵 三鈴 」のわらび餅が美味しいという情報をGETしたので
行ってみたけど すでに午後3時を過ぎており売切れ 残念!
お店の人が しそ茶とらくがん を出してくれました 

鉄砲通りには可愛いCafeが何件もあるので 行く度に違う店を開拓するようにしている
この日は Cafe Hacienda へ
a0089275_1058492.jpg

一軒家を改装したというCafe・・・   →実はこの言葉に弱い  
1Fにスイーツや惣菜が売っていて 
a0089275_10593100.jpg

古めかしい階段をあがっていくと・・・
a0089275_113545.jpg

ロフト調のCafeブースになってる こういうCafeって好きだな~
a0089275_1115110.jpg


a0089275_1132931.jpga0089275_11334334.jpga0089275_144016100.jpg

4人で3種類のガレットをオーダー
☆バター蜂蜜 ☆チョコレートバナナアーモンド ☆ゴルゴンゾーラチーズ蜂蜜(これが1番!)
ちょっと焼き過ぎな感じがしたけどまぁ美味しかったかな 
a0089275_1123776.jpg

他のお客さんもいなくなって私たちだけでのーんびり貸切状態
a0089275_1136316.jpg

まったり幸せな時間がゆっくりと流れて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いたはずだったのに
夜からHulaのレッスンがあったので皆をそそのかして
急いで帰路へ向かってもらったでしたぁ 笑  ごめんよー

またいつか・・・・  ゆっくり行こうね♪
[PR]

by beautyaya | 2008-04-28 14:41 | Lovely
2008年 04月 24日

Rainy Driving    ~めしやっちゃん~

パリ在住のKanaboと行こうと約束していた鎌倉

その日は生憎の天気 予報は1日中雨
Kanaboは妊婦だし 雨の中を出歩くのもどうかと思ったが
とりあえず行ってみちゃいましょう! と言うことでいざ出発

運転手はC子 助手席はKanabo  →これって危険だった?
後部座席にはしーちゃんと私  そしておやつ 笑
いくつになってもお菓子をつまむクセは治らず・・・
現地に着くまで(というより走行中ずっと)パリパリパリパリパリパリパリパリ・・・・
おやつとお喋りがあれば2時間のドライブなんてあっちゅーま

C子の希望で生しらすを食べられる店へ 
あらかじめ電話でしらすの入荷確認をすると
雨の影響で少量しか入ってないらしい
しらす丼は出せないけど定食には少しだけ付きますとのこと
とりあえず行ってみるべ 

めしやっちゃん    ↙ Kanaboが何か訴えてる?
a0089275_10562514.jpg

想像よりステキな定食屋さん 逗子マリーナのほぼ敷地内にあります
a0089275_1056325.jpg

MENUも気になるモノばかり
a0089275_1056374.jpg

席からの眺めも良いです
a0089275_10564367.jpg

げそあげ  何たってたっぷりな量が嬉しいじゃない♪
a0089275_1171171.jpg

小あじの南蛮漬けは写真撮るの忘れた
私たちが到着したときに すでに少量だった生しらすは完売
え~~~ッ とその場で騒いだら
ほんの一口程度ならありますので・・・・ とサービスで出してくれた 笑
ホントに一口程度だったけどほのかに甘みがあって美味しかった♪ 兄ちゃんありがと 
a0089275_119132.jpg

ケンカにならないように みんなで海鮮丼をオーダー 笑 
a0089275_11101985.jpg

刺身は港近くの割に新鮮じゃなかった・・・ これも雨のせい??
それから ごはんが温かかったのと酢飯じゃなかったのが残念だったけど
980円でこの量ならまぁ文句も言えないかしらネ?  →十分言ってる

定食屋だというのにセルフサービスのお茶を何杯も頂いて
1時間ほど居座ってからやっとこさ店を出る
雨も止んで空が明るくなってるー 
「 きっと私の日頃の行いがいいのねぇ~ 」 「 いーや私の行いがいいのよ 」
・・・・・・
ジモティーもいつの間にやら立派なオバサンの仲間入り 

大好きな海も綺麗だったなぁ~
a0089275_11174967.jpg

江ノ島~♪ 
a0089275_11181016.jpg

そして またまたおやつをかじりながら茅ヶ崎へと向かうのでした
[PR]

by beautyaya | 2008-04-24 16:47 | Out de ごはん(田舎)
2008年 04月 23日

ちょっと贅沢なブレッドランチ  ~SANS POINT~

グルメ隊長に影響され 派遣の女子たちが
グルメに目覚め出したきょうこの頃

つい最近の「うちくる」で羽野晶紀(和泉元彌の奥さん)が
小石川付近の紹介をしていたらしく この店の紹介をしていたらしい
ちなみに先日行ったイタリアンも和泉元彌夫婦の御用達だとか・・・

住宅街をいつもよりさらにさらに奥へと入り込む
どこにあんのぉ~?? と思ったらぽつんと見えてきた
SANS POINT(サンポワン)
a0089275_15345869.jpg

綺麗なお店~♪
きっと出来てからまだそんなには経ってないはず
清潔感溢れる店内に席は8席ほど
a0089275_15383282.jpg

品の良い店主らしき男性が笑顔で迎えてくれた
パンの種類はとても5種類ほどで行儀よく並べられている あとはケーキ類だ
a0089275_1540189.jpg

TVでは 「 カレーパン 」 が美味しいと紹介されていたらしい 
店主が 「 カレーパンひとつだけでもお腹いっぱいになりますよ 」と・・・・
いやいやそれはないだろうと内心思ったが口には出さず 笑
結局 カレーパン(380円)とハムとチーズのパン(300円)をオーダー 
a0089275_15415179.jpg

ドリンクはアイスコーヒー(630円)
a0089275_15423531.jpg

合計で1310円・・・ パンふたつとドリンクにしてはチと高いよね?

カレーパンはひよこまめがたくさん入っていて想像以上に辛くて大人の味
パンもバリバリして食べ応えがある ひとつでお腹いっぱいと言う意味がわかりました 笑
そこらに売ってる油でベットリしたカレーパンとは大違い 
a0089275_15463760.jpg

ハムとチーズのパンもマスタードがきいて美味しい♪
a0089275_15471537.jpg

他の2人が頼んだアンチョビパンとオレンジ&チョコパンを皆でシェアする
どれもしっかりした深い味がして美味しい~ 
何人かのご近所マダムらしき人たちがパンを買いに来て
ケーキをオーダーしてる人もいた きっとケーキも美味しいんだろうネ
a0089275_15535355.jpg

↑ グルメ隊長のAちゃん 真剣な顔で携帯カメラで店の写真を撮ってる
中で店主が笑いながら見てた 笑

静かな静かな住宅街のランチでございました

SANS POINT 
小石川5-39-7 定休:Mon,Tue
11:00-19:00
03-5800-2238




 
[PR]

by beautyaya | 2008-04-23 15:59 | Out de ごはん(街)
2008年 04月 21日

幸せなひととき 

お腹にBebeちゃんを抱えたKanaboがParisから一時帰国

いつ振りに会っても違和感なし
友達って不思議だよね

滞在中 何度か会う約束の中にKanaboの実家に行く企画があった
中学の頃から なん十回とお邪魔しているKanaboの実家
なにしろ立派なお宅で 行く度に全室拝見させてもらっていた 
だから数年振りにお邪魔したが どこがどのように修繕されたのかすぐわかるくらいだ 笑
a0089275_1513995.jpg

それにKanaboのママはお料理の天才!
それこそ昔から なん十回とご馳走を食べさせてもらっている
今回は サンドイッチパーティーだと言うじゃない♪♪♪ うははー

じゃーん
a0089275_1525996.jpg

すごくねぇ?

 
ジモティーたちの奇声があがる 大興奮!!!!
あまりの興奮に いま思い出そうとしても
そのときどんな会話をしたかすら覚えてない・・・・ 笑
テーブルの料理を見て興奮したあとは ちゃっかり2階のお部屋も拝見!ぬかりなし!
クイーンズルームと呼ばれるおばちゃんのリラックスルームには
大きなTVと5.1chサラウンドシステムが完備され・・・
そうそう! この家には地下室もあるだなーこれが! 
おっと本人の許可を得てないのに こんなに話して良いのかわからんが
とにもかくにもフツーの家じゃないわけ   ふーーーーーーーッ

そんなわけで いっただきまーす
a0089275_15324189.jpg

おばちゃん特製のサーモンやパストラミ 卵やポテトサラダのサンドイッチ
おばちゃん特製のスコーンにはおばちゃん特製のマーマレードをつけて
おばちゃん特製のビーフジャーキー   
おばちゃん特製の抹茶シフォンケーキ 
a0089275_1533473.jpg

おばちゃん特製のストロベリータルト
a0089275_15331612.jpg

他にもフィリピン産の激甘マンゴーや チョコがけポテトチップスなどなど
途中からはKanaboの姪っ子(大学1年生)も参加して 楽しいお喋りと共に
なにひとつ残さず全てを頂きました さすがジモティー 笑 
どれもこれも最高に美味しくて幸せでございました 

愛犬MMちゃん
a0089275_15442239.jpg

代々ポメラニアンを飼っているのもこの家の特徴
初代AIちゃんが亡くなったときはAIちゃん宛に手紙を書いたっけ
2番目のMK姉ちゃんが作った 「 AIちゃんSONG 」 は今でもしっかり覚えてる

♪ AIちゃん あなたはどうして可愛いの?
だけど それは わからない それでもみんな可愛いのぉ~ ♪  ちょっと違うかも?

AIちゃんの娘 SUちゃんが亡くなったときは 
Kanaboから電話をもらって電話口でワンワン泣いたっけ 
そして3代目のSUちゃんは Kanaboが淋しくないようにと
両親にプレゼントしたワンチャンなのだ

こうやってひとつひとつ 思い返していくとジモティーの歴史の長さを感じる

Kanaboの両親と こんな風にゆっくり話すのも数年振り
2年前のKanaboのマニラ挙式ではゆっくり話せなかったし・・・

話題が豊富で 聞く側を飽きさせないおばちゃんのトーク
遠慮がちに会話に入ったり引っ込んだりするおじちゃんも
昔は怖い存在だったけど今ではなんだか可愛く見えちゃう →失礼かもしれないけど・・ 

お土産に持たせてくれた
マーマレードとスモークチキン もちろんおばちゃんお手製♪
a0089275_1733581.jpg

見てこのシール!ステキでしょう? イギリスで作ってもらったとか・・・・ 
とにかくセンスがいーのだ
a0089275_1792924.jpg

KanaboがParisで習得したフランス刺繍で作ってくれたBabyシューズ (飾り用)
a0089275_1753282.jpg

可愛くて やばくねぇ?

あらまお下品でしたわね 失礼! おほほほ

懐かしくて 愛しくて 胸がいっぱいのひとときでした
[PR]

by beautyaya | 2008-04-21 15:09 | House de ごはん
2008年 04月 12日

桜ネタ  ~初バスツアー・千鳥ヶ淵と浅草~

人生で初のバスツアーは都内の桜名所周り

新宿御苑から新宿通りで内堀通りに出る
そこから代官町通りに入って武道館横の北の丸公園へ
そこでバスを降りてまたまた2時間ほどの自由時間

武道館の横を通って千鳥ヶ淵へと歩く
そうえいば武道館では東京電気大学?の入学式をやっていた
a0089275_1357287.jpg

個人的には やはり東京の桜は千鳥ヶ淵が1番ではないかと思う
a0089275_13563790.jpg

素晴らしく綺麗でしょー
a0089275_13564530.jpg

靖国通りも綺麗でした
a0089275_13562778.jpg

そういえばバスが皇居の横を通った時に例のふくろうバスガイドさんが
「 皇太子様や雅子様が同じ景色を見てるかもしれませんねぇ 」 と言うと
乗客たちはワ~ッと大盛り上がり すると母が横でボソっと

「 だからなんだって言うのよねぇ 笑 」  


・・・・・・・・ 

実は私も内心そう思った
親子やなぁ・・・ 笑

バスは浅草へと向かう
皇居周辺とは雰囲気がガラリと変わってその変化がおもしろい

ここでまた2時間半の自由時間
吾妻橋を渡りアサヒビール本社前を通り隅田川公園を右手に見ながら
隅田川沿いを歩く そういえば隅田川の横を歩くなんて初めてかも?
a0089275_14474319.jpg

戦争の傷跡が残る言問橋を渡る
a0089275_14503445.jpg

昭和20年3月10日の東京大空襲 浅草方面の人が「川の向こうに行けば助かる」と思い
言問橋を渡ろうとしたが反対の岸にいる住民も同じ事を考え橋の上で合流してしまい
身動きが取れなくなったところで橋の上にも炎が走り耐えかねた人々は次々と
欄干から身を躍らせ死体で埋まった隅田川に落ちていったという
空襲が終わった後 隅田川には一面死体が浮き言問橋の上にも河川敷にも
積み重なった累々たる死体の山が築かれていた (ウィキペディアより)
a0089275_14504438.jpg

↑ 言問橋の親柱はその時の様子を今日に伝える歴史的な遺構の意味も込め
当時の焼けただれた姿のままで残されている

この場所でそんなことがあったなんて想像もつかないけど
知らなきゃいけない 忘れてはいけない現実がそこにはあるのだ

言問橋を渡りそのまま言問通りを浅草寺の裏手に向かって歩く
仲見世や表通りと違ってこの通りにはひっそりと小さな雑貨店や飲食店が並ぶ

背後から見る浅草寺はとても新鮮だった 
a0089275_1742591.jpg

横から見る浅草寺も・・  
a0089275_1702032.jpg

表へ出ると案の定 多くの人でごった返している
まさか平日とは思えない・・・
a0089275_1743756.jpg

一体この寺は年間にいくら儲かってるんだろう???  →すぐこういうことを考えてしまう私

自ら阿波踊りの連を作ってしまうほど祭り好きの母にはこの街は馴染みが深いらしい
自由時間をたっぷり使い 私が知らない浅草の街を案内してくれた
昔ながらの劇場が並んだ通り 小さな飲み屋が連なる路地 などなど
浅草という街の魅力を少しだけ見れた気がした

さて バスツアーの最後の目玉はお花見クルーズ (浅草~日の出桟橋)
大勢の客を乗せた船はまるで貨物船のよう? 
「お花見クルーズ」なんて洒落たネーミングとはかけ離れた雰囲気だったが・・ 笑
a0089275_1724779.jpg

今日1日のこのコースを自分の足で周れと言われたら大変な労力だ
ということは・・・・

バスツアーならでは?!   

次回は少し遠くへ行くツアーに参加してみようと
密かに思っている・・・・ 笑
[PR]

by beautyaya | 2008-04-12 09:41 | Lovely
2008年 04月 10日

桜ネタ  ~初めてのバスツアー・新宿御苑~

人生で初のバスツアーを体験して参りました

某旅行会社が企画する 「 都内桜名所周り 」
パンフレットにはゆっくり出発が嬉しいと書いてあったが
それでも母が住む入間の駅を8時半に出発
この時間でゆっくり??

母は過去に何度もバスツアーを体験しているらしく慣れた様子
車内で食べる菓子類や飲み物などをしっかり持参している
ただ・・・ バスツアーによくありがちなハイキングと勘違いしたのか
装いが思い切りハイキング仕様で 少々恥ずかしい娘であった 恥笑

旅行会社の女性添乗員と厚化粧の中年バスガイドさん 
見た目はチンピラ系なのにやけに愛想のいいドライバーさん
そして30名の客を乗せたバスは所沢から関越に乗り外環を通って首都高へ
爺さん婆さんがたくさん参加してるかと思ったが
年齢層は思ったより若かった 若いといっても60前後だけどネ
a0089275_1026543.jpg

バスガイドの寒いジョークに車内は大盛り上がり
しらけモードの母娘はバスガイドの首が鳥のように動くので
彼女のあだ名を 「ふくろう」 に命名する 

最初に着いたのは 「 新宿御苑 」

ギャグではなく本当に添乗員が三角の旗をつけた棒を持って
30人を入口まで誘導していくのだ 笑
きっとこの光景をどこかで見てるはずなんだけど 
本当にやるんだぁ~ と感心してしまった
自分が加わってみてはじめて現実と・・・ みたいな感じ笑

実は新宿御苑に来るのが初めてなわたくし
とても素晴らしいところなんだね

セントラルパークみたいじゃない~
a0089275_15123030.jpg

日本庭園のようなところがたくさんある
a0089275_15124593.jpg

ここのスポット でかいカメラを持ったおっさん達がパシャパシャ撮っていたので紛れて撮ってみた 笑
a0089275_15125669.jpg

しだれ桜もいいねぇ~
a0089275_1513224.jpg

1本の木に2色の花が咲いた桃の木 
a0089275_10433575.jpg

この景色を見ながらちょっと早い弁当タイム
a0089275_1513938.jpg

ツアーに付いていたお弁当はこんな感じ  
a0089275_15132424.jpg

平日だというのに大勢の人が・・ 外国人もたくさんいた
a0089275_15133246.jpg

1時間半の自由時間を終え 集合場所に行き例の旗を持った添乗員を探す 
容易に見つけることができ旗の威力を感じずにはいられなかった 笑
30名が指定時間の5分前にしっかり揃い またバスで次の目的地へ
なんとまぁ画期的なのでしょう
バスツアーの人気の訳が少しずつわかり始めていたのであった 

お次は九段下です
[PR]

by beautyaya | 2008-04-10 13:24 | Lovely
2008年 04月 09日

ひとりPasta

大好きなひとりディナー
静かなひととき

生フェットチーネが手に入ったので
ベーコンにアスパラ 牛乳にチーズで
あっさりクリームパスタを作ってみました
本当は生クリームを使ってまったりパスタにしたかったけど

美味しそうにできました ( 撮れました )
a0089275_1140528.jpg
a0089275_1141011.jpg

でもやっぱり生クリームじゃないとソースがPastaに絡まないし
いつも塩っけが足りないので多めにと思ったら多すぎたし
見た目だけが美味しいPastaに終わりました


[PR]

by beautyaya | 2008-04-09 11:48 | House de ごはん
2008年 04月 08日

桜ネタ ~恩返しと書の世界~

恩返しのつもりで手伝いを続けている習字の展覧会
去年も一昨年も手伝いに来たのだが
1年という月日が経つのが早過ぎて怖い~
a0089275_1427478.jpg

場所は三鷹駅前の芸術劇場
例年通り来場者には筆で名前を書いてもらう
目の前にある筆に惹かれつい自分も筆を取ってみるが・・ 
これまた例年通り書かなきゃ良かったと思う 笑
a0089275_14275699.jpg

車で来る途中に通った武蔵野通りの桜並木
素晴らしかったよ~
a0089275_1428826.jpg

a0089275_14281414.jpg

先生のお母様が作ってくださるいなり寿司と自家製の紅生姜 
これも毎年同じなので それを狙って朝から何も食べないで行った 笑
a0089275_14282160.jpg

お腹いっぱい頂いたあとはひとまず作品を拝借
今年の先生の作品には感動して心が震えた
a0089275_14283425.jpg

そおっと耳をすましてください
どこから何か聞こえてきますか
まだ聞こえてきませんか
そおっと そおっと 少しの間
静かに耳をすましてください
なにか聞こえてきましたか
土の中から芽のでる音
それとも蕾がはじける音
どこからか湧いてくる 力の音が


きっとこの作品に先生の全魂をかけたのだと思うと純粋に感動してしまった 
素晴らしい人に出会えた我人生感謝感激雨あられ ってな

この作品は(写真を撮影)展示する前に「買いたい」と言う人がいて
あまりにも強く希望されたので売ってしまったらしい
飛んで飛んで飛んで~廻って廻って廻るぅぅぅぅ~♪ の歌かと思ったけど違った 笑
a0089275_1428401.jpg

去年同様 生徒が1行ずつ書いて仕上げた雨にも負けず
a0089275_14284728.jpg

十人十色で毎年書く子が違えば 作品の雰囲気も違ってくるのでおもしろい

これも先生の作品 「 輪 」
一文字だけど力強い 字の力ってすごいなぁ~と思う
a0089275_14285872.jpg

先生のご主人は普通のサラリーマンだけど 休みの日にはこうやって
先生の手伝いをしながら生徒たちと触れ合うことを生きがいにしてるらしい
なんて素晴らしいご夫婦なのでしょう 
うちのダンナに聞かせたいモノだ ん? ダンナだけの問題でもないか・・ 苦笑

感動のあとには重労働が待っている
作品の運搬からパネルやテーブルや椅子の片付け などなど
とにかく会場を空っぽにしなければならないのだ
終わった頃には汗だくだ

片付けが終わりそうな頃に エプロン姿の先生が 
「 私は来年も再来年も同じことをやります よろしくどうぞ 」 と一言
同じことを何年も続けるってすごい事だよね

手作りの展覧会
そんな素敵なお手伝いができることを幸せに思う
a0089275_1429694.jpg

[PR]

by beautyaya | 2008-04-08 13:59 | Lovely