<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 28日

さて今年も・・・・

今日から始まったF1日本グランプリ

F1といえば三重県の鈴鹿サーキットだが
今年は富士スピードウェイで開催される 
このサーキットでF1が開催されるのは30年振りだそう
( 30年前のレースで大事故が起きていろいろ大変だったらしい )

なんとチケットがGETできちゃったのだ ぶひ~~~ッ
おじさん いつもありがとう♪
2005年の5月にリニューアルされたサーキットなので綺麗なこと間違いなし
楽しみだ

だけどひとつ不安なことが・・・
サーキットへの入退場は全てシャトルバスを利用するというシステムだ
乗用車バイクはもちろん徒歩や自転車での入場も不可
何十万人という人々を何百台というバスが運ぶということか?
一体どうなることやら

チケットを買う時点で自分がその場へ行くときの交通手段を選択する
乗用車かバイクか電車か・・・・
すると乗用車やバイクは駐車場が割り当てられる
( 場外駐車場があちこちのI.C近くに設置されている )

さらにチケットにはシャトルバス乗り場の番号が書いてあり
その書かれた番号以外の乗り場からはバスに乗車することはできない
同様に割り当てられた駐車場以外も利用できない 

わてが頂いたチケットは乗用車の駐車場のナンバーが書かれている
ということは乗用車で行くしかないということになる 
電車でもバイクでもNGなのだ
実はそのシステムがよくわからずに今日の今日までバイクで行こうと考えていた

バイクで行きたいときはどうしたら良いのかメールで問合せをしたのだが
何度メールしても返信は未だに来ていない
問合せ先の電話番号はいくら探してもどこにも掲載されていない

知らずにバイクで行っていたらどうなってたか?
どうにかなればいいけど どうにもならなかったら・・・・・・・
危ないところだった

さて次の問題は車だ
わての家のズラリンチョ号は古い古い外車だ
渋滞なんぞにはまっちまったらオーバーヒートしてしまうかもしれない
そんな老車のズラリンチョを痛めつけるわけにはゆかぬ
友人の板金屋さん(ズラリンチョの元親)に相談したら
すぐにレンタカーを手配してくれた しかも業者価格♪ 感謝感謝♪

そんなこんなで出発の準備は整った
初の富士スピードウェイ どんなかなぁ~ 胸が逸る
わてらの席から見える風景はこんな感じ ↓ これで1席31000円
a0089275_17101277.jpg

おっとその前に明日の土曜は調布の花火大会だった
また大忙しの週末が待っている・・・・

ビシッ ビシッ   ←老体にムチの音
[PR]

by beautyaya | 2007-09-28 17:15 | お出かけ
2007年 09月 27日

しゃぶな記念日

ダンナが休みだったので会社まで迎えに来てくれた
会社を出てすぐに車で帰れるって最高に幸せ♪

でもこの幸せもダンナの腰を動かすまでに会社から
何度も催促メールをした結果勝ち取ったモノなのだ 笑

わてら夫婦の外食はだいたい週に1度くらいのペース
と言っても揃って大食らいなので経済的にもたいした店には行かない 悲 
しかも外食となると焼肉か寿司しか選ばないダンナ
安い牛角や廻る寿司には散々行かされ飽き飽きしている

この日も 「 何食べる?」 「 肉!」 「 焼肉寿司はもう勘弁! 」 のやりとりのあとに
しゃぶしゃぶ という案が出た
しゃぶしゃぶなら久しぶりだし肉でもまだ許せる
a0089275_1417385.jpg

サラダバーもついてる
a0089275_14174176.jpg

牛ロースと豚ロース両方頼む 
a0089275_14174211.jpg

牛もいいけど豚もうまかった  
a0089275_14174453.jpg

結局ふたりで5皿の肉をたいらげた   
それでもビールとソフトドリンクを頼んでふたりで6千円!
実はこのお店ってチェーン店のどん亭なのでしたぁ 笑
初めて来たけどおかわり自由コースもあるし 肉もまぁまぁだし (値段によりランクがある)
たくさん食べる人にはいいんじゃない? 特にお薦めはしませんが・・笑

帰りの車でラジオを聞いていたらアニバーサリーについての話題で
「 女性に取って記念日は大切なんです 」 なんて秀島史香が話していた
そんな流れで 待てよ今日って何日?
あらヤダ明日って結婚式記念日(挙式した日)じゃない? 
そんなことで翌日だけど夫婦の記念日であることが判明 
でも明日は大事なManapuaのレッスンが入っている
 
え・・・・ じゃあさっき食べたしゃぶしゃぶは記念日の食事だったってことよね
そっか うーん そっか・・・
えー それだったら
もっと違った こうなんかもっとオサレな食事がしたかったぁー 

なんて思うのは200%わてだけなんだけどね 笑
[PR]

by beautyaya | 2007-09-27 15:30 | Out de ごはん(街)
2007年 09月 25日

叔母バカ☆初めての運動会

姪のRと過ごした3連休が終わり家まで送り届け ホッとしたのも束の間
次の土曜にはRたちの運動会が待っていた

Rを送り届けヘロヘロで帰宅した月曜の夜
火曜水曜と疲れを引きづったままどうにか出社し
木曜は後輩と終電まで飲んだくれ 金曜はManapuaのレッスン
レッスンを終え急いで家に戻り 今度は母と兄の家へ向かう
着いたころは既に深夜12時を過ぎていた 
そして当日は6時過ぎに起きお弁当の準備を手伝う
まるで老体にムチ状態 
でも それでも叔母バカってのは甥姪のために頑張るのだ

開会式が始まる  なんかワクワクしてきたッ 
a0089275_16403768.jpg

こんな光景って懐かしくない? 学校の校庭の雰囲気とかきゅ~んと来る 
a0089275_16411734.jpg

もちろん弟のGもいっしょ 頭が大きくて買った時からサイズ合ってない帽子だそうです笑
a0089275_16412998.jpg

いたいた! 甥っ子のKは4年生!
a0089275_16413713.jpg

RもKも赤組 応援合戦が始まるとすごい盛り上がり 
a0089275_16414566.jpg

応援団長の掛け声に続くみんなの声 ピンクや白のフサフサ 何もかもが懐かしい~
a0089275_16415697.jpg

Rもいた クラスで1番背が大きいのですぐ見つけられて助かる
a0089275_1642596.jpg

RもKも見る度に友達とジャレあっている 友達がたくさんいるようで叔母は安心ざます 
a0089275_16421640.jpg

弟のGのことも皆が知ってる様子
日頃からRが可愛い弟ができたって自慢気に話してるんだろうな
a0089275_16422494.jpg

Rの50m走 Kの80m走 障害物競走のようなモノなどなど・・・
叔母バカは他の父母に負けないくらいナイスなポジションでビデオを回しまくりました 笑 
午前の部の目玉は1年生と2年生合同のダンス 
これがまた生意気にもラテン系の英語の曲なのだ 
Rはノリノリで誰よりも元気に そしてリズミカルに踊っていた 笑 
a0089275_17185246.jpg

そして待ってました!保護者参加の大玉送り!
これまた周囲の父母らが大興奮で きゃあきゃあ言いながら超楽しんでやっちゃった
赤は負けちゃったけど最高に楽しかった もう一度やりたいッ

さてさて 運動会の1番の楽しみってやっぱりこれよね~♪
かなり子供向けのおかずだったけど美味しかった お弁当って最高だね~
a0089275_17205749.jpg

この日パパ(兄貴)は仕事で来れなかったけど婆ちゃんにこの叔母がいりゃ淋しくないだろ~
a0089275_1721471.jpg

さて午後の部の目玉はKの花笠音頭
a0089275_17275377.jpg

あとでKに教わったけど笠の回し方の難しさに驚いた
オバサンはKの笠使いや踊りっぷりに惚れました 笑
a0089275_1728030.jpg

Kたちの棒引き合戦 ケガ人が出るほど熱く激しい戦いだったようで
肘が顔にぶつかったり 滑って転んで泣いてる子が続出 そうやって成長するのだよ~?
a0089275_17285392.jpg

a0089275_17303577.jpg

後半を盛り上げるのはやはり高学年 
組体操やら騎馬戦などなど昔懐かしの競技が盛り沢山!
いろいろな思い出が押し寄せてきて切なくなるほどだった

運動会の最後を飾るのはやはり時代変わらずの紅白リレーだ!
必死に走る選手たちを全校生徒と全大人たちが一団となって応援する   
アンカーが走ったときは わてもついつい大声を張り上げてしまった

すげぇ~~~~~疲れたけど
甥姪たちの可愛い姿を1日たっぷり見られたことは叔母バカに取って
最高に幸せなことであり 婆ちゃんもたいそう喜んでいて 本当に良い1日だった

夜・・・ 頑張った褒美にと
Kが欲しがっていたDSのゲーム Rが欲しがっていたリカちゃん人形のアイテムを
買いにトイザラスへ
ニコニコ顔で喜ぶふたりを見て またまたとろけそうな叔母バカであった

どろろ~んッ
[PR]

by beautyaya | 2007-09-25 21:38 | Lovely
2007年 09月 25日

温暖化の中の秋BBQ

2007年9月17日(月) 敬老の日
何十回目かの恒例のジモティー秋バーベの日
そして夏のように暑く 地球の温暖化が心配な日だった

このジモティーバーベ 確か18、9の頃から年に2~3回の頻度で続けている
恒例になり始めた頃はHSという子が仕切ってくれていた
年に数回とはいえ 予定が合わなかったりでメンバーも少しずつ減っていき
それでも全員が集合すれば大人子供で18人ほど
ここ数年の連絡係はだいたいわてがやっている 仕切り屋の運命とやらだ
たまにサボったり 人任せだったりしてかなり適当だけどネ あはッ

でも今では 場所取り 買出し その他の準備など いちいち細かく決めなくても
しっかりと協力体勢ができあがっている たいしたもんだ
この団結力はまさにジモティーならではの素晴らしいところだと思う
a0089275_1312868.jpg

真っ青な空の下で 子供たちは汗だくでおおはしゃぎ  
a0089275_131363.jpg

a0089275_14513080.jpg

a0089275_15135839.jpg

今回は男子の参加が1名だった関係で面倒な炭ではなく家庭用の卓上コンロを3台持ち寄った
ところが暑さのせいか途中で3台とも火が着かなくなっちゃって大騒ぎ!!! 
結局バーベキュー場で貸出していたバーベキューセットを借りることができたので
どうにかこうにか焼き焼き隊を再開できた 食いっぱぐれないで良かった 笑
やはりバーベキューは炭火に限ります! きっとみんな学習したはず??
a0089275_1314165.jpg

メニューは 子供たちも一緒に手伝って串に刺した野菜やソーセージ 豚や牛のカルビ
差入れの秋刀魚 帆立 ホッケ そして最後にはそうめん 笑
やっぱり炭火は違うべなぁ
a0089275_1315292.jpg

実はこの日 ジモティーメンバーのMとSの誕生会も兼ねていた  
なんとMの誕生日は約1年前 Sの誕生日は半年前 遅れるにも程があるって? ごめんよ~笑
いつもはバースデーケーキを用意するんだけど この暑さにケーキはキツイということで
子供たちにフルーツポンチを作ってもらったのだ♪ なんと可愛い企画でしょ~☆  
a0089275_1321025.jpg

前回はヘソを曲げたりで手こずったRも 今日はそれなりに皆に溶け込んでいた 
a0089275_1322776.jpg

a0089275_15162186.jpg

子供も大人も一緒になって楽しめる最高の行事
回を重ねるごとにアウトドア料理の質も高くなって来ている(今回はちょっと失敗だったけど)
そして驚くのが撤収の早さだ
サボる奴なんて誰ひとりとしていない みんながせっせせっせと働くので
本来ならかったるい撤収作業もあっと言う間に終わる
世界BBQ選手権の撤収作業部門なんてあったら絶対優勝できる 笑
a0089275_1324554.jpg

あまりにも みんながいー顔してるのでモザイクなしで出しちゃいます 
爺さん婆さんになっても続けようね~♪
[PR]

by beautyaya | 2007-09-25 15:16 | Lovely
2007年 09月 21日

姪っ子とサンシャイン国際水族館 

姪のRを預かった3連休
2日目は水族館へ行くことにした

どこへ行こうか迷った結果 うちから電車ですぐに出れる池袋にあって
わても行ったことのないサンシャイン国際水族館に決定
国際ってつくくらいだし 昔はCMもやってたし 一度は行ってみてもいいだろうと思って・・
入場料は大人1800円 子供900円 結構するなぁ・・・・・こんなもんかね?

館内に入ると運よくアシカショーの真っ最中
Rはスタスタスタ~っと空いてる席へ飛んで行ってしまった 
と思いきや ステージに一番近い柵の前へ瞬間移動
なんとまぁ・・・・・オバタリアンのようなR 将来がたのもしい・・?笑

アシカのなんとかチャンが見事な芸を披露し
ペンギンのアカネチャン 白手長猿のなんとかちゃんもご登場
短いショーだけど結構おもしろかった

前日の動物園に続き 水族館も何年振りだろう?
Rは 「 うわぁ~」 「 見てぇ~ 」「 ほらぁ~ 」 と喜んでいる
a0089275_16304495.jpg

a0089275_163053100.jpg

ひととおり見て出口(入口と同じ場所)へ向かうと またアシカショーが始まろうとしていた
時間稼ぎもできるし笑 どうせだから最初から見ることにする
当然だが1時間前に見たばかりのショーと内容は同じ
するとRがいきなり大きな声で 「 さっきと一緒じゃ-ん 」 ・・オーイ笑 子供って読めないわぁ

アシカといっしょに遊びたい人~!!! と司会のお姉さん
Rの大きな声はしっかりお姉さんの耳に届き まんまと5人の中に選ばれた
アシカに輪を投げて それをアシカが首でキャッチするのだ
上手にできたRは満足&自慢気な顔で席に戻ってきた 

お次は隣にあるTOYOTAショールームのアムラックス
ここでは無料でゲームや塗り絵ができるって さっきマックで隣合わせになった
Rと同じ歳の男の子のママが教えてくれたのだ笑

よくわからない車のゲームや DSに子供たちが夢中になっている
ここなら安心 わては椅子に座ってひと休み ほぉ~~~ッ
ところがそんなものは束の間
ステージブースで何かアナウンスがかかっている
「 もうすぐケロロ軍曹の登場です 」

ところで皆さま ケロロ軍曹 ってご存知でしょうか?
最近 人気を高めてきているアニメでカエルが軍曹なのだ そのまんまやんけ-

司会のお姉さんが みんなで大きな声で呼んでみましょう!と言うと
子供たちは真剣な顔で ケロロ軍曹~ッ と叫んでいる 
子供ってなぜこんなに無邪気なんだろ- 可愛いくて可愛くて顔がほころんでしまう
ステージを見つめる目はキラキラしている    わてにもその輝きが欲しい
a0089275_1604265.jpg

登場したケロロ軍曹はこれ↓ 会場は大盛り上がり

a0089275_16295373.jpga0089275_16295473.jpg

池袋を満喫したあとは入間に住む母の家へ
レッドアロー号ではしゃぐR
a0089275_1605752.jpg

この日もたいそう疲れました
そして翌日は恒例のジモティーバーベが待っているのでした
[PR]

by beautyaya | 2007-09-21 16:05 | Lovely
2007年 09月 18日

姪っ子とUENO ZOO

4ヶ月振りに姪のRがやって来た

Rの家は・・・ お兄ちゃんは年がら年中野球に出かけてるし
弟はまだ4ヶ月と小さく おじいちゃんおばあちゃんも皆遠くに住んでいるため
なかなか人の家に泊まる機会というのが少ないのだ

5月に来たときは 強烈な自己アピールと意地っ張りなRの性格にクタクタだった
でも・・・数ヶ月経つとそんなことはサッパリ忘れ
自ら 「 Rを泊まらせる計画 」 を経てた相変わらず叔母バカなわて

初日はダンナと3人で上野動物園へ行くことに決定   →わての希望で笑 
いざ出発! 嬉しそうなR     ただただその顔が見たいのよオバサンは・・
a0089275_13363971.jpg

動物園なんて何年振りだろう ダンナは上野動物園は初めてらしい 
Rを喜ばすのが目的だったが わてらの方がワクワクしてたかも 笑

正門とは間逆の池之端門から入る 
キリンやフラミンゴ サイやペンギンなどなど 動物園ってこんな感じだったね~
 
カバ この巨体といいなんだかマヌケな様相がたまらん
a0089275_13365072.jpg

なんとなくニヤラニヤラと笑ってしまう ある種の癒し系ではないでしょうか?
a0089275_1336586.jpg

小動物コーナーには変なコウモリやらネズミ科の不思議な生き物がたくさん 
世界一小さな鹿なんですって ホントちっこかった  
a0089275_13371545.jpg

Rは始終興奮しっぱなし あちこち走りまわり何度もはぐれそうになった 汗
最近 Rくらいの小さな女の子を狙った事件も多いので緊張感を忘れてはならない
a0089275_1547337.jpg

やはり上野動物園と言ったらゾウでしょう
ところが全体的に動物たちは暑さのためか元気がない
そりゃそうだよねぇ・・日陰も緑もない狭い囲いの中で耐えるしかないのだから・・・
a0089275_13373164.jpg

ホッキョクグマ 気持ち良さそうに泳いでる姿を見てちょっと救われた気も・・
a0089275_13374423.jpg

3連休の初日なだけあって混雑気味
a0089275_1338112.jpg

a0089275_1601930.jpg

ゴリラのおてて 触ってみたい・・ 
a0089275_13381173.jpg

大人気のゴリラ山 
7頭のゴリラ達が寝ころんだり食べたり歩いたりしてる 可愛いのなんの 
a0089275_13381831.jpg

Rはゴリラに夢中でなかなかその場を離れなかった  
a0089275_13382641.jpg

最後にパンダを見て終了
a0089275_13384437.jpg

Rは帰りの車でぐっすり ついでにわてもぐっすりでした 笑

上野動物園 大人600円 中学生以下無料 
安く楽しめてしかも癒される 究極の和み場所でーす
ちょっと臭いけど・・・〆
[PR]

by beautyaya | 2007-09-18 16:18 | Lovely
2007年 09月 14日

HULA WorkShop 2007

定期的に行われるHulaのWorkShop
ハワイから来日したKumuHulaが1曲まるごとの振付けを教えてくれるのだ
Hulaは振付そのものが個人の財産であり それを伝授してもらうというのは
KumuHulaの地位が高ければ高いほどたいそう貴重なことなのだ 
もちろんFreeではありませぬ
1~1.5時間の参加費用は¥10000・・・・決して安くない

わてのHulaの先生にハワイアンネームを命名したのが Chinky Mahoe
a0089275_12525858.jpg

彼はHawaiiでも有名なKumuHula
島内最高峰のHulaの大会(Merrie Monarch Festival) にも欠かせない人物である
a0089275_12484721.jpg

今回の曲は 「 Anahola 」 アナホラとはKauai島の北にある場所の名前  洞穴じゃないよ~
Workの流れは1番・・2番・・と進んでいき最後に1曲を通すという具合
難しいポイントだけは丁寧に教えてくれる 
まず振りを覚えるのが第一で あとはKumuの動きからコツを盗まないといけないので
集中力もかなり必要になる
日ごろ集中力が無いわても この時ばかりは真剣なのだ  
ところがオバチャンたちは あーだこーだ と喋り続け とにかくうるさいッ!!!
どうして女ってこうなんだろう・・・ わてもこうなるのかと思うとゲンナリする笑

人数が多いので列を作って踊る 1番ごとに列が入れ替わり
前列になると目の前で踊るKumuの 足の先から手の先っちょまで見ることが出来る
日本でのステージのために来日したので共演したミュージシャンも一緒
ウクレレと歌 しかも生演奏でのレッスン なんて幸せなことでしょう

この曲はとてもテンポがよく 楽しく覚えることができた
個人的にスローな曲は苦手なので・・・・
レッスンが終わるとKumuと写真を撮ったり サインをしてもらったり・・
という時間を設けてもらう

ツーショットだぜぃ    実は横にオバチャンが写っている・・・(涙)
a0089275_1253815.jpg

彼はKumuの養子だとか・・ 若いのに踊りも上手で食べちゃおうかとオモイマシタ じゅるッ
a0089275_12531454.jpg

ついでにわてを養女にしておくれ

こんな感じで素晴らしい時間はあっと言う間に終わってしまう
HulaはHulaでもいろいろで 本場とのギャップなどいろいろいろいろあるけれど
「 好き 」
この気持ちが一番大事なのさ
[PR]

by beautyaya | 2007-09-14 11:30 | aBOUT hULA
2007年 09月 13日

Hulaのあとのお楽しみ -焼肉 和(KAZU)-

11月のステージまで約2ヶ月
それまでは週1でレッスン中のManapuaHULA

なかなかエンジンがかからずにいたが回を重ねる度に
振りを覚え そして覚えると楽しくなる・・・と言った風に
少しずつ形になり始めてきている ホッ
そしてこの日のレッスンは特別だった
・・というのもレッスン後に念願の焼肉が待っていたからなのだ笑
レッスン中も 「早く食べたいね~」「あと1時間もあるぅ~」「お腹空いたぁ~」などの
声が飛び交う飛び交う笑 さすが食いしん坊Hulaチームだ
そのせいもあってか?レッスンにだいぶ身が入った感じだった スパルタ先生は嬉し~

さて!今宵も思い切り食べて食べて食べまくりましょ~ッ♪ ぶひ~~ッ

2階の座敷に通された 座敷は初めて♪ 
a0089275_13164553.jpg

お約束のナムル ひと皿にたっぷりなのが嬉しい~
a0089275_13594049.jpg

キムチの甘口と辛口をそれぞれ サンチュにライスが揃い あとは肉を待つばかり・・

上タン塩 これで2人前 6人でも充分食べられる
a0089275_1414563.jpg

大変おいしゅうタンでした
a0089275_14807.jpg

お次はカルビにハラミ! ここのハラミはとろけるようだった
a0089275_1431492.jpg

それに牛ホホ肉カルビ 初めて食べたけどかなり美味☆☆☆ 
a0089275_1433744.jpg

プチ締めの冷麺 スープも麺もすごく良い味~
a0089275_1417521.jpg

そして本締めは牛テールクッパ 
a0089275_1416848.jpg

これがまた見た目以上に美味しいの♪ 塩味がしっかりついてます!
a0089275_1424255.jpg

おいしくてお腹いっぱい みんな幸せそうな顔してる笑 その笑顔Hulaでもヨロシク
美味しいモノって人を幸せにするよねぇ~ ありがとう焼肉!ありがとうHula??

焼肉 和
文京区小石川5-5-9 
3945-6998(予約した方が○)
月曜定休 
[PR]

by beautyaya | 2007-09-13 15:02 | Out de ごはん(街)
2007年 09月 12日

峠を超え・・・またうどん

丸木美術館を目指し東松山まで来たのでそのまま足を延ばして長瀞方面へ
熱くほてった体を山に冷やしてもらいましょう!
a0089275_9222430.jpg

まず目指すは白石峠 都幾川沿いの道をひたすらゆく
ダンナはバイクや車で山道に入ると走り屋にひょう変する 
ところが前日の台風で山道は大荒れ ダンナは残念そうにブゥブゥ言っている
a0089275_9232734.jpg

車ではなんてことない状態でもバイクだとちょっとした葉の盛りや
小さな枝が危ないのだ たまにズルっといったりする
a0089275_924264.jpg

峠に向かって標高が高くなればなるほど真っ青な空や山がとても綺麗で
わては後ろでひたすら景色に酔いしれていた 山よ~空よ~♪

さて峠をいくつか超えひと走りしたあとは楽しい楽しい休憩タイム
ダンナの御用達でもある 道の駅芦ヶ久保へ
a0089275_9403167.jpg

前に来たときにも見た「うどんそば」の旗が出ている気になる建物へ行ってみる
中はいかにも食堂な感じ そしてまたもやここもクーラーがない あづい・・・・
a0089275_9454980.jpg

メニューはもりそば と ずりあげうどん の二品 他の客は冷たいもりそばを食べている
わてらは迷わずうどんを注文 ダンナは基本的に蕎麦を食べない人 わてはマイブーム中なので
a0089275_9464963.jpg

薬味をいれた出汁醤油にサラっとつけて食べる非常にシンプルなうどん 
しっかりコシがあって食べ応えバツグン 日本を代表する庶民の味じゃ
しかし暑い・・・
ところが食べ終えた頃には相乗効果が効いて体の熱が引いていた 
人間の身体って 不 ・ 思 ・ 議 ・ 笑  

この日は夕方からHulaのレッスンがあったのだが・・ (たまに時間変更がある)
間に合わないこともなかったけど・・・
こんな夏日をダンナと過ごすのも今年最後だろうと思い
泣く泣く(うそ)レッスンはサボりました アハッ
[PR]

by beautyaya | 2007-09-12 11:00 | Out de ごはん(田舎)
2007年 09月 11日

丸木美術館 - 原爆の図- 

母に 一度は見るべき と薦められていた丸木美術館

何度か機会を逃していたがやっと行けることに!
関越道の東松山ICから車で10分ほどのところにある 

東松山という地がこんなにのどかな所だとは知らなかった 
a0089275_1351523.jpg

ICを降りるとすぐに丸木美術館の看板が目に入る
車が通れるのか心配なくらい細い林道のような道を抜けると美術館はあった
a0089275_13571527.jpg

建物の横には川が流れ いー感じの和な休憩所もある
a0089275_1404691.jpg

a0089275_1433482.jpg

館内はクーラーなどの設備はなく 川と木々に囲まれた立地にあるので
自然の涼しさを生かしているのだろうが・・・・
この日は夏日 バイクで来た汗だくのわてらにはちょいと厳しかった
a0089275_1442516.jpg

あぢぃ-あぢぃーと言いながら順路へ進んでみると
目に飛び込んできたものは・・・・
a0089275_14172418.jpg

a0089275_1423113.jpg

圧倒されて言葉を失った・・・という感じ そこには大きな地獄絵が何枚も展示されていた
a0089275_13565914.jpg

隣の展示室には巨大な作品が・・・・原爆の図だけではない
これはアウシュビッツの図
a0089275_14551212.jpg

南京大虐殺の図
a0089275_14562279.jpg

どの図も残酷で でもそれが現実であることを訴えるかのような迫力がある
近くで見ると黒い世界に吸い込まれそうで怖かった
a0089275_15211128.jpg

こちらで絵についての解説があるのでぜひ読んでみて!

故 丸木夫妻 
左の女性があの有名な絵本 「 ひろしまのピカ 」 を描いた丸木俊(トシ)さん
a0089275_1682211.jpg

夫婦共同作業の様子 すごいなぁ・・・
a0089275_16141075.jpg

機会があれば 一度は見るべき かも?
a0089275_1631883.jpg

[PR]

by beautyaya | 2007-09-11 16:31 | 真剣バナシ