<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

愛するキッズたち

1年ぶりに会った友達の子供が大きくなっていて
ぶったまげたある日の午後

ちょっと前までこんなに小さかったのに ( パンパン ) 
a0089275_22454635.jpg

こんなにお姉さんになっちゃって
a0089275_22481018.jpg

その弟はこんなにベイビーな肉まんだったのに
a0089275_22511695.jpg

たくましい どすこいドカベン風になっていた
a0089275_22522262.jpg

頭もこんなにデカくなって・・・・・(笑) 
a0089275_22583815.jpg

この日は未来のフラガール★もいっしょ
バナナを食べたり
a0089275_22595177.jpg

おかしを食べたり
a0089275_2305437.jpg

笑いあって遊んだり
a0089275_233639.jpg

a0089275_2333990.jpg

おてがみ書いたり
a0089275_2343299.jpg

おえかきしたり
a0089275_2351367.jpg

ペンを取られて大泣きしたり
a0089275_23559100.jpg

ふざけたり
a0089275_238326.jpg

その傍らでわてらは喋り続け
思い思いの楽しい時間を過ごしたのである

愛するキッズたちよ いつまでもその可愛いままでいておくれ~(切願) 
a0089275_23123653.jpg

オバサンより 〆

[PR]

by beautyaya | 2006-11-30 23:27 | Lovely
2006年 11月 27日

新しい家族

ジョジョの家に新しい家族が増えた

犬種: アメリカンコッカスパニエル ( ジョジョと同種 )
名前: Moana( モアナ ) 
性別: メス
年齢」 6歳


右側がモアナ( 顔が見えないし画像がこれしかないの )
左は知人から預かっているシーズーのジュンちゃん ( 3歳 オス ) 
a0089275_14291258.jpg

※モアナとはハワイ語で 「 海 」 という意味で太平洋や大洋のこと

わても 楽しみで楽しみで
モアナがこの家にやって来た初日に のこのこと会いに行ってしまった
( たまたま近くを通ったからだけど・・・ )
そしてこの家はいきなりペットホテル化していて
わてら来客に取ってはとっても楽しい家だけれど
飼い主たちはヘトヘトになっていた・・・ご苦労

シーズーのジュンちゃんは黒柳徹子を匂わせており ちょ~かわゆい★
a0089275_14393823.jpg

a0089275_152759.jpg

おいらはこの家の先住犬なんだぞぉ- ふがががぁっ 
ジョジョぉ~~~ なんかオバサンみたいよぉ~

a0089275_14425390.jpg

3人(匹)とも気が合うんだか合わないんだかわからないが
それなりにうまく付き合ってるって様子
可愛いねぇ ワンコって・・・・ほろほろ

いろんな事情があってボランティアさんの家からこの家にやって来たモアナ
それも縁だし 君の運命なんだね

きっとすぐにでも慣れて 安心した生活が送れるようになった暁には・・・・・
a0089275_15572720.jpg

モアナもこんな顔するようになっちゃうのかしら(笑)
 
[PR]

by beautyaya | 2006-11-27 14:48 | Lovely
2006年 11月 27日

雨と姫

雨がシトシト
でも姫の唯一の楽しみの散歩を
取り上げるわけに行かず・・

ハスキーっちゅう犬はとにかく毛が多い
羊もびっくり

雨に濡れて地肌まで濡れてしまうと
拭くのにひと苦労

そこで 即席防水じゃない雨カッパ?
ダンナが下着変わりに着ている古くなったTシャツを
嫌がる姫にムリヤリ被せて上でギュギュっと結ぶ
さぁ出発よ

ん~ 意味あんのコレ
a0089275_1330356.jpg


結局はビショ濡れになって帰ってきた
その姿を見た母が
「 こんなみっともないTシャツ着せないでちょうだい!可愛そうに・・・ 」

なんでぇ?

[PR]

by beautyaya | 2006-11-27 13:41 | Lovely
2006年 11月 24日

偉大な人 灰谷さん死去

2006年11月23日
作家の灰谷健次郎さんが食道がんのため亡くなった
享年72歳

わての大好きな作家だった

代表作は 「太陽の子」 「兎の眼」 「天の瞳」・・・・etc
a0089275_169977.jpg

a0089275_16163938.jpg

17年も教師をしていただけあって

子供の視点で見る世界

がよく描かれており 心がポアンと温まる
自分が小さい時に感じたことを思い出したり 胸がキュンとする
そして涙無くして読み終えられない
その 「 涙 」 は決して悲しい涙ではなく
「 人として流すべく涙 」 とでも言いましょうか

こんな教師に(大人に)出会いたかった

一時期 会社の先輩と共に灰谷文学にハマり
わてはこっち買うから先輩はあっち買ってネ 
という感じに灰谷本を集めては読みあさった
そして感想や意見を交換し合っては灰谷ワールドを満喫していた
今思えば とても充実した時間だった

今日騒がれている いじめや虐待 親殺しに子殺し 幼児を狙った性犯罪
灰谷さんは亡くなる直前まで 「 悪いのは大人だ 」 ともらしていたと言う
あの神戸連続殺傷事件の14歳の容疑者(酒鬼薔薇聖斗)の顔写真を載せた
某出版社に強い抗議をし同社と全作品を契約していたが
全て解除し他社との契約を結んだ・・・・
子供の側に立った大人  「 子供の味方 」 な人だった

灰谷さんは
 子供に添う という言葉をよく使う

大人が子供に教えるのではなく子供に添うことで
大人も子供も互いに学び合う 
子供の目を見て話をしっかり聞く 心を掴む 
今の大人に足りないこと すべきこと

灰谷さんの 「 言葉 」 は教育の原点を突いてると思う
子育て未経験のわてだが将来子育てで迷って悩んだときは
灰谷さんの「 言葉 」 を思い出そうと思う

育児参考書として全巻買わないとだわ

灰谷先生 ありがとう 
心よりご冥福をお祈りします

a0089275_16303482.jpg

[PR]

by beautyaya | 2006-11-24 16:41 | 悲バナシ
2006年 11月 22日

雨の茅ヶ崎

ひさびさにダンナと過ごす休日
ところがわてのダンナはかなりの雨男

最近は母の入院のこともあってどこにも出かけていないので
今日は雨でも出かけよう! ということになったはいいが
行き先を決めるまでに随分な時間を要した

豊洲のららぽーと
武蔵村山に出来た巨大モール
まだ行ってないIKEA


どこもかしこも当然 「激混み」が予想される
さんざん迷った挙句 海が見たいと思っていたわての提案で
とりあえず茅ヶ崎にあるハワイアンのレストランに向かって出発

雨の海もいいんぢゃな~い?
と想像していたけれど・・・・

やっぱり雰囲気出ないねぇ 淋しくて冷たい感じ
a0089275_22171452.jpg

雨の江ノ島・・・・写真じゃわからないけど
ここらの汚れた海も秋~冬になると水が澄んでブルーになるのよ
a0089275_22173369.jpg

さすがに道は空いていてあっという間に目的のお店へ到着
RIKIRIKI DELIの2F席 
a0089275_22175183.jpg

会計時にこの貝殻をレジに持って行く 
a0089275_22182961.jpg

ダンナがオーダーしたガンボスープ ピリ辛で具沢山で美味しいけど量が少ない
a0089275_2218562.jpg

スパムむすび うーむ。。必要以上に甘いテリヤキでベッタリしていてイマイチ
a0089275_2219232.jpg

わてがオーダーしたフレンチトースト 
焼きバナナにカラメルがのっていてトーストと生クリームと一緒に
口をあんぐりと開けて食べるのだ これはうまいっ 
a0089275_22204559.jpg

シンプルで可愛い店内
a0089275_222147.jpg

わてら夫婦は何たって早食いなもので
運ばれてきた料理を次から次へと平らげてしまう
雰囲気を味わってお食事・・・なんてとんでもない
だからどんなに素敵なお店だろうがうまい料理だろうが
即完食 !!!
もうちょっと 大人な食べ方 をしたいものです

そして雨脚が強くなる中 当てもないドライブはひたすら続き
何が楽しいのかわからないまま二人の休日は終わってしまった 

やっぱり雨の日って苦手だなぁ
皆の集は雨の休日をどうお過ごし?

[PR]

by beautyaya | 2006-11-22 23:39 | お出かけ
2006年 11月 21日

踊りの世界

友のムスメ6歳がベリーダンスを習っている
今の子って違うなぁ~と思いませぬか?


ムスメに 「 踊って見せろ 」 と言っても
いつも 「 やだぁー 」 と断られ
いまいちベリーダンスと言う踊りがどんなものかわからずにいた

そして先日やっとこさ発表会に招待してもらい
場所は都内にある某教会だという
「 そんな聖なる場所で踊っちゃうの?」
しかも夜からのスタート
なんだかフツーの発表会と違う

行ってみると そこはホントに教会で
a0089275_21511574.jpg

ちょうど1部と2部の間の休憩中で辺りはザワついている・・
しかも なんだかシャレた人が大勢いる
そして外人さんなんかも結構来ている
主役のムスメはどこだどこだー
探してみると子供はこのムスメしかおらず
すぐに会えた
これがまたすごい格好をしている
a0089275_2152532.jpg

小さな教会なので1Fはほぼ満席状態
2Fにも席があるというので2Fへ行って見る
a0089275_21525515.jpg

怪しい音楽が始まり
すごい格好した人たちが次々に出てきた
ムスメもちゃっかり出ている
でも手を叩いて薄笑いをして立っているだけ・・・・・?
少々圧倒されてるかのようにも見える
しかも場内はすごい盛り上がっている

a0089275_21542569.jpg

ピンクレディみたいな二人組が出てきたり
a0089275_2155517.jpg

セクシーなソロだったりと次々に披露されていった
a0089275_21554462.jpg

腰の動きがフラとは全然違う
もっと細かくて繊細な動き

荒川静香に対抗してるのか?と思うくらい体を反らせたり
何しろスタイルもよけりゃ衣装もキレイで
しかも皆さん痩せてるくせに胸がでかいのなんの
衣装で大きく見せてそうな人もいたけど
ほとんどが 「自前パイ」 だった
実はパイフェチのわては胸ばかり追って見ていたのだ
うへへ


最後を飾るのはやはり「 先生 」であろう
動きも違ければバックに演奏者がついてる

a0089275_21592698.jpg

ベリーダンスの特徴なのか先生の好みなのかはわからないが
100万回くらいクルクルクルクルクル回っていた


結局 ムスメの出番はそれ以降なく
あとで聞いたら ソロで踊る予定が中止になったとか・・・
それはとてもザンネンだったけど
フラとはまったく違う踊りの世界を見せてもらい刺激を受けた
a0089275_2254182.jpg

さてこの子はどんなダンサーになるんだろうねぇ
オバサンの楽しみがまたひとつ増えたわ

[PR]

by beautyaya | 2006-11-21 22:12 | Lovely
2006年 11月 21日

ふれあい祭りを終えて・・

大成功に終わった港区港南ふれあい祭り
この日のためにどれだけの時間を練習に
費やしてきたことか・・


しかし 当日はなぜか雨・・・
本来なら会館前の広場でフリーマーケットが催され
ソコソコたくさんの人が集まり それなりに賑わうらしいが
雨でフリマは中止 
人なんて数えられるくらいしかいない・・
わてらの頭上をシラケ鳥が飛んで行く ( ふるい? )
・・・・・・・・・仕方ない 
やるっきゃないだろ


-  控え室 -
みんなで集まれば外の天気なんてなんのその
やんややんやと いつもの調子で騒ぎ

ズラをかぶってヘビメタ踊りをするKILI 注:これは間違ったかぶり方です
a0089275_21112912.jpg

朝食を食べ 化粧をし ズラをつけ
a0089275_21243290.jpg

腕と足には Manapua HULA と名前のペイントもして
a0089275_21123494.jpg

a0089275_2115875.jpg

最後の最後まで 復習 復習 の繰返し

a0089275_21141236.jpg

「 ここのステップってどうなってるの? 」
「 ここの手って右からだっけ?左からだっけ? 」
い い いまさらジロー・・・・・・・?
もう好きに踊ってくれぇい

係りのおっさんが 「 出番ですよ 」 と呼びにきた
さぁ いよいよだぁ~

前日のリハーサルに出られなかったため
実際にステージに立つまで雰囲気が掴めない
( ステージ面積は前もって聞いていたが )
なもので ぶっつけ本番もいーところ
前の番の演目が終わり 司会者がなにやら話している

さぁ! お次はフラダンスです!
今年 初出場の皆さんになります
 

以下わてが考えたコメント
- 私たち Manapua Hula は結成してまだ半年
フラチームとしてはまだまだ未熟ですが
仲間としては20年という深い絆で結ばれています
アロハの心を大事にして踊ります -

それではフランダンスのご披露です
ハワイの風を感じてください ( うまいこと言うね この司会者 )
ハイ どんちょうあがりますッ
 

そして どんちょう(幕のこと)がジジジ~っとあがり・・・・・・

ポツン ポツン ポツーン 
客席に座る人たちの姿がぼんやりと見える

うーん 20~30名くらい? 少ないなぁ・・
だけど照明はちゃんとしたプロがやってるらしいので本格的
スポットライトも熱いの眩しいのって・・・
そうこう考えてるうちに
あっという間に曲が始まり あっと言う間に3曲を踊りきり
すべてが終わった


終了直後 みんなかなりの興奮状態
あーだったよねこーだったよね と騒いでいる
約1名は水を浴びたかのように汗だくになってるし 笑


見に来てくれたメンバーの旦那サマたちは
カメラやビデオをパシャパシャやりつつ
「 よくやった よくやった 」と褒めてくれるし
雨の中わざわざ来てくれたメンバーの会社の同僚サンたちも
「 キレイでしたよ~ 」
「 すごい良かったですよ~ 」 と笑顔で言ってくれる
通りがかりのおばさんまでもが
「 いやぁ良かったわよ~ 若さをもらった感じよ 」 なんて言ってくれた


気持ちええ~~~っ

このステージ後のなんとも言えない爽快さ
そうよ コレよ これなのよぉぉぉぉぉ~っ
みんなも病みつきになったに違いない


さて 
最後の〆は近くに住むメンバーの家で

餃子パーティー♪

またもや シェフし~ の手作り餃子★
a0089275_21221729.jpg

どのくらい食べたかわからないほどたんまり食べて( おいちかったぁ )
a0089275_21224976.jpg

デジカメに撮ってもらった写真の上映会で( テレビに映して見た )
みんなで自我自賛して ひとしきり騒いだあとは
川の字になってお昼寝・・・・ Zzzzz
こうして
わてらのふれあい祭りは終わった


仲間と一緒に
「 何かをやり遂げる 」 って素晴らしいよね


すでに第3回目となる披露場所をリサーチ中

「 どこでも行きます踊りますお金はいただきません 」

持ち歌は5曲!


また新たな伝説が生まれようとしている


[PR]

by beautyaya | 2006-11-21 21:33 | aBOUT hULA
2006年 11月 20日

養豚所 ハンバーガー講座

すごくない?
このハンバーガー !!!!!!!
a0089275_10353598.jpg

アリゾナ州のあるハンバーガーショップで発売された
4段重ねバーガーですって!!!!!
「肉が4枚とチーズ タマネギ トマト べーコン などが入っており
総カロリーは人が1日に必要とするカロリーの3倍以上の8000キロカロリー」

と記事には書いてある
怖いなぁ・・・・・・
でも食べてみたい・・・

わては何しろハンバーガーという食べ物が大好きである
バーガーへの執着が人よりちょっと強い・・・・程度だろうけど

衝撃的なバーガーとの出会いは
高校2年・・・・夏のホームステイ( SanDiego )

 
初日・・・緊張気味のわての目の前に出てきた
ホストファミリー自家製のハンバーガーだった
バンズ バーガー レタス トマト オニオン がドでかい皿に ドで~ん と並べられ
ケチャップとマスタードが ドどーん と置かれ
さらにぶつ切りに切られた野菜スティックたち
( しかもわてがキライなセロリとにんじん )

緊張がほどけたどころか
このダイナミック&シンプルさに驚き
まだまだ純粋だった17歳のわてはさらに緊張してしまった記憶がある
そして このバーガーの味 は生涯忘れられない味になったのと同時に
わてをハンバーガー好きにさせたというわけ


庭のすみっこで料理好きのママが
ジュージューと網でバーガーを焼いていた姿を思い出す

もう 遥か昔の光景なのに鮮明に思い出せる

現在 日本にもハンバーガー専門店は数多くある

・ハワイから上陸したKUA’AINAはあっと言う間に12店舗も出来てるし
・麻布十番のHomeWorksもよく食べたなぁ
・沖縄に行ったらこれよね A&W


そして わてが気になってて まだ食してないハンバーガーたち
・Zats Burger Cafe 佐世保バーガー
・ワンズドライブ
・ファイヤーハウス


年内残すところ あと約40日
この3件を制覇するぞ !!! エイエイッぶぅ~ !!!

[PR]

by beautyaya | 2006-11-20 11:40 | Out de ごはん(街)
2006年 11月 17日

祝★退院報告

ご心配お掛けしましたが
母が無事に退院しました


わての看病生活も一段落・・・
と言いたいところだがこれから気をつけなくては
ならないこともいっぱいあり
そうそう呑気ではいれれない・・・のかな

約1ヶ月の入院生活・・( 予想より長かった )
あちこち検査を受けた身体は痛んでしまい
次はしっかりと静養が必要なのだが・・
今朝 起きてそうそう洗濯や掃除を始める母
( わてなりに一生懸命掃除したつもりが
母の目から見るとどうも気に食わないらしい・・ )

「 なにしてんの? 寝てなよ~!! 」
・・・・・・・
人の言うことを聞かないのがうちの母であり
そんな強情っぷりをしっかり受け継いでしまった娘

退院が決まってからみるみる元気を取り戻し
朝から晩まで喋り続けている母
何がシンドイってこれが一番シンドイのだ・・・


姫は母に わおんわおん 吠え
でれでれと甘えっぱなし
わてにはあんな睨みをきかせておいて
態度が違いすぎるじゃないのぉ

まぁね 1ヶ月振りの再会だし 大目に見てやっか
この写真好きなの♪可愛いっしょ~?
a0089275_14375535.jpg

すっかりシャロン姫のブログ化している・・・・
[PR]

by beautyaya | 2006-11-17 15:25 | Home
2006年 11月 15日

みんなのタカラモノ

人生の宝とは・・・そう聞かれたら
すぐに浮かぶのは
家族 と 友達
いや
友達 と 家族 だな
 
生きてきた時間の半分くらいは友達と過ごしているだろうし
わてのこんな性格も長い間かかって周囲の友達の影響で
形成されていったのではなかろうか・・
( 良悪は別としてね )

わてが今日をこうやって生きて生活している
このベースになっているのは ”友達” なのだ

小さい頃 親が別居して随分淋しい時間があった
そんな時間を埋めてくれたのも友達

飼ってたワンコが死んだ時 慰めてくれたのも友達

彼氏と別れたときのツライ時間を埋めてくれたのも
あちこち旅行に行ってキレイな景色を見て感動したのも
美味しい物を食べてウマイウマイと騒いだのも
会社でムカツいて愚痴を聞いてくれるのも
一緒に悩んで怒って泣いて笑ってくれるのも
ぜーんぶ友達

わてに取って家族以上の存在

そんな大事な友達の宝物は当然わてのタカラモノでもある

それなのに・・・・・
その タカラモノ は生後6日でこの世を去ってしまった
まだ会ってもいないのに・・・

世の中には悲しいことが数え切れないほどあるけれど
それはわかっているけど・・・・
「 なぜ ?」

だけど どんなに考えても
わてが進むべき道は今までと同じ
今までずっと歩いてきた「 友がいる道 」

みんなで支えあって作って来た道
永遠に続くこの道をみんなでゆっくり歩いて行く
これがわての人生なんだな

安らかに眠ってね

[PR]

by beautyaya | 2006-11-15 11:47 | 真剣バナシ