「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:真剣バナシ( 21 )


2011年 03月 20日

頑張ろう、毎日!!

買占めが続いてるのと、商品の補充が出来ないのとで
西友の棚はこんな感じ・・・ 
a0089275_2121718.jpg

ひーちゃんも撮影中
a0089275_2121306.jpg

何が置いてあるコーナーだったのかわからないくらい・・・
a0089275_21211764.jpg

必要なモノだけ買いましょ♪  
a0089275_21214226.jpg

生活品コーナーにも何もない・・・
でもその代わりジェシーを見~っけッemoticon-0152-heart.gif
a0089275_21242065.jpg

最近はエクササイズDVDを出したり徹子の部屋に出たり絶好調のジェシカです♪
a0089275_21244062.jpg

ジェシーもTwitterで義援金活動等をとても積極的にやっています。

何日か前の朝の最寄駅・・・・  改札から駐輪場まで長蛇の列。
a0089275_21391650.jpg

この先が改札
a0089275_21401361.jpg

それでも電車に乗るまで30分くらいだったので思ったより早かったけど・・・

この前の日は最寄駅~池袋の電車が運休 
こうなったら私は池袋、ひーちゃんは恵比寿までチャリンコで行こうと思って朝早く家を出たけど、
やっぱり挫折して途中駅から電車に乗りました 笑   

満員電車にモラルのない人がいたりして強いストレスを感じたり、
いろんな面で不便を感じたりするけれど、被災地の人たちのことを考えたらなんのその!!
ひとりひとりの小さな頑張りがきっと大きな力になるはず!! 頑張れ日本♪
a0089275_21583563.jpg

[PR]

by beautyaya | 2011-03-20 22:00 | 真剣バナシ
2011年 03月 18日

頑張って、原発のお医者さん!!!!

とってもわかりやすくて
とても深いメッセージが込められているのでぜひ見て~


[PR]

by beautyaya | 2011-03-18 20:38 | 真剣バナシ
2011年 03月 14日

Pray for JAPAN

世界から届いた日本への祈り
Pray for JAPAN


[PR]

by beautyaya | 2011-03-14 07:47 | 真剣バナシ
2011年 03月 12日

皆さん、無事ですか?!

皆さん、大丈夫ですか?
ご家族や親戚、友人たちは大丈夫ですか?!

ひたすらニュースを見続けていますが
被害の規模、死者、行方不明者、ケガ人の数がどんどん拡大していて
どれだけ恐ろしいことが起きたのか時間が経つごとにわかる気がします。

2011年3月11日 午後2時46分 歴史に残るであろうこの日。
私は短期で勤めている池袋駅前のビル8Fのオフィスにいました。
どんどん揺れが激しくなって、目の前のPCが倒れ、
周りのキャビネットは大きく揺れだし、書類の山は崩れて辺りは散乱
窓ガラスもガタガタ言って、もう社内は大パニック!!!!
さすがに冷静さを失ってしまった私は何も出来ず涙チョチョギレ状態。
自分がこういうとき、こんな風になってしまうことも初めて知りました。 
 
いま思い起こすと、後ろの席の男の人が「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って言ってくれてたことが
とても心強かった気がする・・・
少し揺れがおさまったときに避難しろーッてオッサンの声が聞こえて
私は手荷物のミニトートにデスクの引き出しに入っていた私物(ハンドクリームとかデオドランドとかノド飴)を
詰め込んで(その時は大事だと思った笑)スタコラサッサと出入口に向かい
階段を下りながら震える手ですぐひーちゃんに「大丈夫?」ってメールを送りました。

会社から歩いて2分ほどの場所に小さな公園があって、すでにたくさんの人が集まっていました。
当然、周りはビルに囲まれています。
外で立っていてもわかるくらいの余震が何度も何度もあって、周りのビルも大きく揺れてて
このビルたちが崩壊したらどうしようと思うと怖くて足が震えました。
ひーちゃん、母、父に何度も何度も電話をしてみたけど、回線はパンク状態で全く繋がらず
不安が大きくなります。
メールは送れるので何度も何度も送りました。
だんだんと気温が下がる中、2時間ほど公園で待機してからオフィスに戻りました。
不謹慎ながらも、いま思えば写真撮っておけばよかったと思うほどオフィスは荒れ果てていました。

JR、私鉄とも全線がストップ。帰る術がありません。
窓から見下ろすと駅前は物凄い人でごった返してる・・・
タクシー乗り場、バス停はハンパない長蛇の列・・・
こりゃあ簡単には動けないなと思い、しばらく会社に留まることに・・
その間にひーちゃんから返信がありひと安心。続いて父からも無事だと返信がありました。
母の安否はだいぶあとにわかったのですが・・・・

池袋に住むS子ちゃんが「うちにおいで」と有難いメールをくれたんだけど、
結局、携帯が全然繋がらずメールのやりとりも出来ず、行き違いで会うことが出来ませんでした。

そんなこんなしてる間に、携帯の回線も落ち着いてきたようで
ひーちゃんとスムーズに連絡が取れるように・・・
恵比寿の会社から板橋(支社がある)に向かってるから合流しようと言うことになり
私もそこへ向かうことにしました。
その日に限ってヒールだったので、最後はもう足が悲鳴をあげて大変でした。
でも・・・
ひーちゃんと会社の人たちは5時間半かけて恵比寿から歩いてるので私なんて・・・・ でも痛かった

あとで聞いたら、ひーちゃんのオフィスは19F。
もうダメだって、死を覚悟したと言っていました。怖い・・・・・・・・ 無事でよかった!!!

そんなわけでやっとひーちゃんと合流して(あの丸顔見たら安心した)
会社にお邪魔させてもらい、仮眠を取り、早朝に帰宅。
心配だった家の方は、積み上げた雑誌が崩れたくらいで(ひーちゃんのバイク雑誌だから良)
特に被害もなく電気、ガス、水道も問題ありませんでした。 ホッ

余震も続くし、しばらく警戒態勢の日々が続くと思うけど、
みんな絶対に気をつけてね!

自然を侮るなかれ
節水、節電、協力の気持ちで♪
[PR]

by beautyaya | 2011-03-12 23:35 | 真剣バナシ
2009年 10月 02日

おっぱいの月

街中がピンク色に染まってます

ピンクリボンキャンペーンが全国各地で行われています
去年も参加させて頂いたRun for the Cureに今年も
ボランティアスタッフとして参加します

夕べは新宿の某ホテルで説明会があったので行ってきました
会場で流された去年の様子を写したビデオの中に
ちゃっかり私が・・・ しかも思いきり映ってましたemoticon-0170-ninja.gif
画面が映えるわ~ 笑

ジモティのシェフ しーちゃんがコミッティスタッフとして活躍しています
去年はコース地点に立ってコース案内&応援をやりました
今年は受付とか給水所とか何か違うお仕事がしたいなぁ~なんて思ってたけど
やはり一番人数を必要とするコース担当にしました   →しーちゃんの圧力?! 笑

説明会の後は一緒に参加した仲間で懐かしのカプリチョーザemoticon-0163-pizza.gif
カプリのパスタは昔と変わらない味でした♪   →トマトのにんにくのパスタね
あれこれ話が尽きないなか 終いには害虫と害鳥の話で大盛り上がり  →意味不明
全身鳥肌のままお開き    ぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ

帰り道に見上げた都庁はピンク色にライトアップ すご~くキレイでした
a0089275_14222721.jpg


癌は早期発見・早期治療が大事です
皆様 定期健診は必ず行いましょうね
     →お前もな

男も女も赤ちゃんもみんなが大好きなおっぱい
自分のおっぱい大事にしましょemoticon-0109-kiss.gif
[PR]

by beautyaya | 2009-10-02 14:31 | 真剣バナシ
2009年 08月 18日

NO MORE WAR

8月15日 終戦記念日
二重被爆というタイトルのドキュメンタリー映画を見ました
この映画は広島と長崎で2度の被爆を経験した山口彊(つとむ)さん(93歳)の
体験をもとに作られています 

山口さんは単身で来ていた広島で被爆し 左半身にひどいヤケドを負ったその身体で
2日間かけて家族の居る長崎にたどり着いた矢先にさらに被爆したという悲惨な経験の持主

当時の状況を語りながら 時に言葉を詰まらせ涙し・・・・・
どれだけの月日が経とうが 何度語ろうが 
戦争の経験は決して消せるものでも薄れるものでもないことが
伝わってくるようでした

a0089275_1562891.jpga0089275_1565827.jpg

山口さんは自分がこの歳まで生きているのは
戦争の惨さを語り継ぐために生かされているんだ と語っておられました

ご自身で書かれた短歌を詠んでは泣き読んでは泣き・・

・大広島炎(も)え轟(とどろ)きし朝明けて川流れ来る人間筏(いかだ)
・うち重なり焼けて死にたる人間の脂(あぶら)滲(にじ)みし土は乾かず
a0089275_158047.jpg


うちの父は長崎の佐世保出身 
原爆が投下された当時は山奥に疎開していたため
原爆の被害は受けずに済みましたが
父がいた山奥の村にまで原爆で家を焼かれた人たちが
食料や住まいを求めて流れた来たそうです
そのとき父の母が空になった米びつを出して
助けたいのは山々ですがこのようにうちにも食料がないんです
申し訳ありません申し訳ありませんと助けを求めてきた人たちに
深々と頭を下げていたと言います

私たちは何を想い 何をすべきなのでしょうか・・・・・・・・
[PR]

by beautyaya | 2009-08-18 16:05 | 真剣バナシ
2009年 07月 30日

勝野ファミリー

2009年7月7日

勝野洋&キャシー中島夫妻の長女 七奈美さん
29歳の若さで亡くなりました 進行性の小細胞肺癌でした

6月末に行われた六本木ヒルズのイベントで
ラブラブな勝野ファミリー(七奈美さん以外)を見たばかり
イベント終了後に会場の後ろで勝野パパと次女のカナエちゃんがまるで恋人のように
手をつないでキャシーママのことを待ってる微笑ましい姿を見たばかりでした
だからこの訃報のニュースはとても衝撃的で・・・    →mameがいち早く教えてくれたんだよね

それから勝野ファミリーのBlogを見るように・・・    →野次馬?

キャシーさんのBlogは毎日毎日 七奈美さんに語りかけています
母から亡き娘に語りかけるひとつひとつの言葉には
大きな愛情が込められつつ 深い深い悲しみとやり切れない気持ちが溢れています
でも きっと想いを文に残すことで気持ちの整理をしながら
冷静さを保ってるんだろうなとも思えます

勝野パパは今まで通り芸能界のお仕事     →ファイト一発はもうやってないよ
次女のカナエちゃんはフラダンサーの仕事を中心に様々な仕事を持ち
キャシーさんの講演の付き添いもしています
弟の洋輔くんは自分の仕事(ガラスアートや帽子作りの先生)プラス
七奈美さんのご主人と一緒に会社を立ち上げ
773チャリティーの企画・作業に追われる毎日を送ってるようです
ヒップホップダンサーの七奈美さんのご主人も勝野家に一緒に住んでるようです
a0089275_10123132.jpg

素晴らしく絆の深い家族なんだってことを今回をキッカケに知りました
a0089275_1526226.jpg


良かったらみんなも読んでみてね♪
キャシー中島 勝野雅奈恵 勝野洋輔 のBlog

正直 今までキャシーさんの印象はイマイチでした
口が達者で気が強くて常に家族を仕切ってるってイメージ   →それは私か?! 

でも毎日blogを読んでると その偏見はなくなってきました  →単純
母として ひとりの女性として 非常に高い人間性を持った人なんだ・・・ って
だからこそ 家族の絆もこんなにも強いんだろうなぁ・・・ って

キッカケは野次馬だったけど
これからは微力ながらも勝野ファミリーを応援しようと思います
773チャリティーが始まったらここでも紹介するので
皆さんもひとつご協力お願いします

そして・・・・
七奈美さんのご冥福をお祈りします
a0089275_15252846.jpg

七奈ちゃんの歌も聞いてみてね  ↓
ティナのワルツ
[PR]

by beautyaya | 2009-07-30 10:16 | 真剣バナシ
2009年 03月 09日

当たってる

愛読ブログで紹介されてたんでやってみました

これわたし
a0089275_11304547.jpg

これダンナ
a0089275_11315699.jpg


すごい当たってる気がする
特にわたしね 笑

ここでやってみて ↓
血液型自分の説明書メーカー

でもね 
漢字もひらがなも苗字と名前の間にスペースかだけで変わるの

例: 丸和太郎 丸和 太郎 まるわたろう まるわ たろう  
※カタカナやローマ字では試しておりやせん

ダンナも私もひらがなでスペース有が一番当たっていました
友達のとかいろいろやってみたら意外に当たっててひとりウケでした

こういうのに対して相当うといので
すでに流行った後でしたらごめんあそばせ 
[PR]

by beautyaya | 2009-03-09 11:11 | 真剣バナシ
2009年 01月 22日

朝の電車

実は こんな私でも働くことは嫌いじゃない

仕事があって忙しいならそれはそれで楽しいと思う
まぁ 今の私がそんなこと言うのもインチキ臭い話ですがね

生きてると少なからず多からず誰もが持つストレス
私がストレスを強く感じる空間はやはり朝の通勤電車の中
今朝は特にそのストレスを感じてしまった 

皆さんも勤めてた頃を思い出してこのストレスを分かち合いましょうょ 笑

最近目立つのが人の顔の前で平然とPSPのボタンをダダダダダと連打してる奴 →ゲーム中
この野郎!と睨んでも本人はすでにバーチャルな世界の奥底へ入り込んでいるためまーーーったく気づかない
それがまた腹立つー!

携帯のキー操作音を消さずにピッコロピッコロ押してる奴  音消せよッ! 

イヤホンから音がシャンシャンシャンシャン漏れてる奴 相変わらず多い あゆとか聞いてるのダサいけどーッ

どんなに混んでいても雑誌や新聞を読もうとする奴 同じように携帯をいじる奴 そこまでして読みたいか?!

自分の空間を確保するためなのか?やたらにモゾモゾ動く奴 これはかなりのストレスを周囲に与える行為だと思う 

角が尖ったバックや大きめのバックを肩に掛けたまま決して降ろさず
人に当たってようが邪魔になってようが平然としてる奴 これはほとんどが女  これだけで人間性を疑う

でかいリュックをしょったまま2人分のスペースを使って乗り込んでくる奴 消えてしまえー

人々が降りようが乗ろうが絶対にその場を動かずに踏ん張る奴 そこまでして動きたくないのはなぜなの?

自分が降りる駅がアナウンスされると到着までまだだいぶあるのに
ドアまで無理矢理行こうとする奴 これも多い そんなところで力使わなくても普通に降りれるっつーの 

人の合間をぬってでも無理矢理ポールや吊革を握ろうとする奴  お年寄りなら許せるけどねぇ・・・

なぜか人を睨みつけてる奴 これは若い子が多い そんなにむかつかないのーッ

どうでしょう? ほとんどの方が目撃したことがあるシーンでは?
現在 通勤電車を利用されてない方には懐かしい光景でしょう 笑

今も昔もこの先も 世の中自分のことしか考えてない人ばかりなのです 

このストレスの渦から抜け出すためのたったひとつの方法は

押されても潰されても少々痛くても周囲がうるさくても
立ったままひたすら眠る 眠りの世界へ自分を置くこと

明日から実践してみようと思います
手本はうちのダンナです


[PR]

by beautyaya | 2009-01-22 14:15 | 真剣バナシ
2008年 12月 08日

やさしいキモチ

少し前の週末の話

母の家に行ったときに
母に「 ちょっと付き合って 」 と言われある場所に連れてかれました
そこは地域の福祉作業所という名前のところでした

なにやらバザーでもやってるような雰囲気で
外には野菜や花が売っていました
そして・・・
ひとりのダウン症の青年が寒空の中で大きな声で
買ってくださ~い!!! 」 と楽しそうに声をあげていました

建物の中に入るのにスリッパに履き替えていると
係の人らしい女性が出てきて愛想よく
「 どうぞ ごゆっくりとご覧になっていってくださいね 」 と丁寧に声をかけてくれました
そして その方の後ろには 身体の小さなダウン症の女性が
「 あぁーうぅー 」 と言いながら私のところに寄ってきました
きっと 「 いらっしゃい 」 とか 「 こんにちわ 」 のようなことを言ってるのでしょうね
私は 「 こんにちわ 」 と笑顔で彼女に言いました

中にはいくつかの部屋があり 
喫茶店と作品の展示室のようになっていました
喫茶店には少しのお菓子とお茶が売られていて
テーブルと椅子がカフェらしく並べられていました

ところがほとんどが生徒さんたちで満席 笑 
みんな楽しそうにお茶を飲んでお菓子を食べているようでした
私は大きな声で皆さんに向かって 「 こんにちわー 」 と言いました
笑顔で返してくれる人もいれば 急な来訪者に不信な顔をしてる人もいたけど
数人が 「こんにちわ」 と返してくれたので嬉しかった
売っていたバナナ&ナッツのパウンドケーキを買ってみました

そして展示室には藍染の作品や編み物や刺繍小物など
たくさんの作品が展示販売されていました
ここの作業所に通う障害者の方が作った作品のようです

どの作品もひとつひとつ一生懸命
そして丁寧に作られているのがよくわかり感動しました

a0089275_1610179.jpg

私が手に取って見ていると
ある女性が 「 あぁ~」 と言いながら寄ってきました
ところが係の人が私に迷惑だと思ったのか彼女を押さえて
ダメよ 」 と注意しました 

私は残念だなぁと思いました
お互いに取って良い機会なのに・・・・・・

だけど
もしかしたらここのルールなのかもしれないし
過去に何かトラブルがあったのかもしれないと思い
黙っておきました
  

母は孫たちに藍染の子供用Tシャツ
私はお弁当を入れられそうな小さな巾着袋
可愛い色のステッチが入った布巾を買いました

a0089275_15311730.jpga0089275_1533374.jpg

本当によく出来ていて一生使えそうなくらいです
外に出るとまだあの青年が声を張り上げていました
あと2袋の泥葱が売れなくてムキになってるんだと
隣にいた係の人が母に説明しました 
もちろん 買わずに帰るわけにはいきません 笑
最後の葱が売れると青年は手を叩いて喜んでいました

葱を買った行為が彼らに対しての同情だとしても
それでいいと私は思いました

a0089275_15321092.jpg

小さなパウンドケーキは優しい味がしました


[PR]

by beautyaya | 2008-12-08 16:15 | 真剣バナシ